【WordPress】iPhoneで撮ったmovファイル動画へ、簡単に字幕を入れて、発信する。

ビデオをYouTubeやVimeoなどを使って、多くの人の目に触れるように発信するなら、ガッチリ本格的に加工するのが良いと思いますが、ブログの中で、説明や表現の中で、動画を補助的に使いたい場面があります。

そういった時、簡易な、手っ取り早い作り方を、自分として一つ持っているのがいいです。

私の場合、動画を撮る機器は、今のところ、iPhoneだけです。iPhoneで撮ったビデオや写真は、カメラアップロードでDropboxへ吸い上げられる。-> それを加工する。->表示する。保存する。

で撮ったmovファイルへ、字幕を入れるのに、最も簡単なのは、「字幕工房」というアプリです。これはビデオと字幕を分離した形でmovファイルとして生成します。それをWordPressに貼り付けます。すると、Macでの再生は問題ないのですが、iPhoneなどで再生すると、字幕が二回、違った大きさで表示されるという不具合が生じます。

<不具合の例>

字幕の大きさが、グラグラ変わってしまう。

 この改善のためのプラグインが出てくることに期待します。それまでは、以下のようにビデオに字幕を(一般にテロップとして加工するように)刷り込むことにします。

<動画と字幕を固着>

movファイルのまま

項番 図表 説明 参考  
1 通常のステップで、字幕ファイルを作り、動画と紐付けします。
1-1

iPhoneから取り込んだ原本ファイル 
2020-09-11 07.32.18.mov を変換します。
-ファイルを右クリック
-選択したビデオファイルをエンコード

 

   
1-2

自宅サーバーの負荷を減らすために最小にします。
– H.264 480p を選択

   
1-3

2020-09-11 07.32.18-x.mov というファイルが生成されます。(この例ではx は 3 )

   
1-4

2020-09-11 07.32.18-3.mov に対して、字幕を作成します。
-ファイルを右クリック
-字幕工房アプリ を選択

※「字幕工房」は、単機能で、軽くて簡単。

字幕工房アプリ  
1-5 このような画面になります。    
1-6 左下の歯車マークをクリックして、
-新規字幕トラック を選択
   
1-7

新規字幕トラック作成にて、
– 言語で 日本語 を選択

 

   
1-8 字幕を入力するフィールドになるので、動画を進めながら、
– 文字を入れたい場面で止め、「+」ボタンをおす
-文字を打ち込む
-enterを押す
一通り完成させます。
   
1-9

ファイルを保存します。
– メニューバーの「ファイル」から保存 を選択
同じフォルダに同じ名前で、字幕ファイルが組み入れられた状態で保存されます。

   
1-10 字幕ファイルを単体で書き出します。
– メニューバーの「ファイル」からSRT を選択
-書き出す-日本語 を選択
   
1-11 書き出し先は、配信する動画用のフォルダsmediaを指定します。
-書き出し先フォルダを指定
-書き出し名は、
動画と同じファイル名 日本語.srt
とします。
   
2 この段階で、2020-09-11 07.32.18-3.movは、字幕入りとして完成品としたいのですが、冒頭の<不具合の例>で説明した状態です。
2-1 movファイルを、smediaフォルダへ移動します。    
2-2

動画と字幕を合体したmovファイルを作ります。
-「Wondershareスーパーメディア変換!」(※1)というアプリを使います。

※1:他にあれば何でもOKです。要は、字幕を入れるだけなので、本格的なFinal Cut ProやiMovieを使うのは、大袈裟過ぎと感じます。単機能のアプリがあればそれがいいです。

   
2-3 -「変換」を選び、当該のmovファイルをドロップする。    
2-4 -字幕を追加を選ぶ。    
2-5 -当該のsrtファイルを選択し、字幕の追加を押します。    
2-6 字幕の文字の形式を指定します。
-左の画面の下にある、調整バーのアイコンをクリックします。

   
2-7 字幕を選びます。
-フォントは、ヒラギノ角ゴシックW9 を選択
-フォント色 白
-フォントサイズは、26
(私が見た目では、最も、文字が明るく太くなる)
保存します。
   
2-8

-変換出力の条件は、元と同じ、mov 640*360にします。
-変換を押します。

   
2-9

_converted.movというファイルが生成されました。

冒頭に掲載。

   
2-10

最後に、出来た動画の開始画面を、スクリーンショットします。ポスター画像用に用意します。smediaフォルダにコピーした後、ファイル名をmovファイル、srtファイルと同じ名前に変更しておくと、整理されます。
-開始画面用にスクリーンショット
-smediaフォルダへコピー
-ファイル名を、対応するmovファイル、srtファイルと同じへ変更

 

   
         
タイトルとURLをコピーしました